投稿されている写真をクリックすると拡大表示します。

順天堂大学記録会結果のお知らせ
昨日4月10日(土)に行われました順天堂大学記録会の結果をお知らせ致します。また友田の結果は手元の計測ですので、正式記録が分かり次第お知らせ致します。


1500m
氏名学年タイム
田中貴博13'57"39
友田孔大14'06"32
Date: 2010/04/11(日)


記録会等出場者のお知らせ
週末行われます、各種大会出場者のお知らせを致します。

4月10日(土)
●順天堂記録会
【1500m 10:05スタート】
田中貴博・友田孔大

4月11日(日)
●焼津ハーフマラソン
【ハーフマラソン 11:00スタート】
安藤将美・菅谷篤人・中山翔平

●桃の里マラソン
【ハーフマラソン 9:45スタート】
堀陽介・山口涼太・岡本昂之
【10K 10:15スタート】
太田将司・千田駿弥・青木信夫

●早稲田競技会
【3000mSC 13:25スタート】
大川竜弥・小原大輔
Date: 2010/04/10(土)


世田谷記録会結果のお知らせ
本日3日に行われました世田谷記録会の結果をお知らせいたします。この試合からトラックシーズンが本格的に始まることになりました。その中で2名が自己新記録を更新することができ、まずまずのスタートを切ることができました。寺田は入学後初レースで自己新記録を更新し、今後に大きな期待ができそうです。しかしチーム全体の目標としていた関東インカレ5000mA標準切りは達成することができず、課題も残りました。この課題をしっかり今後の練習で克服し、より力を付けていきたいと思います。これからもご支援ご声援よろしくお願いします。



5000m
氏名学年タイム
田中光太郎414'17"88(自己新)
仁科徳将414'18"65
寺田夏生114'19"52(自己新)
荻野皓平314'38"13

Date: 2010/04/03(土)


世田谷記録会出場のお知らせ
明日3日(土)に行われます世田谷記録会に出場致します選手をお知らせします。

【5000m  16:40スタート】
田中光太郎・仁科徳将・荻野皓平・寺田夏生
Date: 2010/04/02(金)


新入生入寮式、保護者説明会

 本日(4月2日)の入学式を前にして、新入部員(新入寮生)13名の入寮式と、新入生保護者の方への説明会が1日夜行われました。
 多くの保護者の皆様と、陸上競技部関係では大森部長、前田監督、新任の松下龍治コーチ(駒澤大学卒富士通出身)、OB会今井会長、清水副会長、古屋総務担当が出席、まず、3階のウエイトレーニングルームで保護者への説明会、その後食堂で歓迎会が行われました。
 前田監督からは、「生活面でしっかりできない選手は、競技面での向上は無い。皆で切磋琢磨し、目標に向かって頑張ろう。」と訓示がありました。
 和気あいあい、アットホームな雰囲気に保護者の皆さんも安心された様でした。式中にオフィシャルウエアの贈呈も各部屋長の先輩からなされ、新入生は名実共に國學院大學陸上競技部の一員なった事で、晴々とした表情をしていました。(OB会総務古屋真弘記)
Date: 2010/04/02(金)


新コーチ就任のお知らせ
 この度、大森部長・前田監督をサポートする専任コーチとして松下龍治氏が4月1日付で着任致しました。
松下氏は熊本県の鎮西高校から駒澤大学に進学し、昨年度まで富士通陸上部に所属していました。大学時代は4度の箱根駅伝出場と、3度の優勝を経験され、個人でも北京ユニバーシアードハーフマラソンで銅メダル獲得、熊日30Kロードレースでは当時の学生新記録で優勝されました。富士通入社後も数々の大会で入賞。また2009年のニューイヤー駅伝では熾烈な優勝争いの中、ゴールテープを切るなどの華々しい活躍をされました。
 常に第一線で活躍してきた経験を継承し、これからの國學院大學陸上競技部の活躍・発展に貢献してくれることを期待します。

〜松下龍治コーチコメント〜
 はじめまして。この度、4月1日付でコーチに就任致しました松下龍治です。過去4度の箱根駅伝への出場経験を持つ國學院大學で指導ができることを光栄に思っております。まずはチームの目標であります箱根駅伝への連続出場を目指し、常連校として最終的には総合優勝したいと思っています。
 これからも変わらぬご指導・ご声援を宜しくお願い致します。
Date: 2010/04/01(木)


国士舘大学記録会出場のお知らせ
明日27日(土)に行われます国士舘大学記録会に出場致します選手をお知らせします。

【5000m  18:25スタート】
川内鮮輝・木村知晃・清谷公紀
Date: 2010/03/26(金)


第13回日本学生ハーフマラソン選手権大会正式結果
本日14日(日)に行われました日本学生ハーフマラソン大会の結果をお知らせ致します。
今大会はチームの現状の力を把握する上で重要な大会であり、多数の選手が自己新記録を更新し確実に力がついていること、目標とする予選会突破が現実的になっていることを実感しました。しかしそれと同時に他大学の上位の選手に勝負どころで負けてしまうなどまだまだ力不足であることも実感しました。選手各々が今後の課題を見つけられたことで収穫の多いレースとなり、4年ぶりの箱根路に向けて良いスタートが切れたのではないかと感じました。




ハーフマラソン
氏名学年タイム
荻野皓平21:03'49"(自己新)
仁科徳将31:03'56"
田中光太郎31:04'45"(自己新)
三部将史21:05'03"(自己新)
奥龍将31:05'14"(自己新)
當山篤志31:05'51"
端坂望11:05'52"(初ハーフ)
安曇大輔21:06'31"(初ハーフ)
大川竜弥31:06'37"(自己新)
上野智幸11:06'47"(初ハーフ)
中村和希31:07'42"
岡本昂之11:09'11"
千田駿弥11:09'37"(初ハーフ)


Date: 2010/03/14(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

[TOP]